会社概要

概 要
商 号 扶桑工業株式会社
創 業 昭和38(1963)年
設 立 昭和46(1971)年6月24日
資本金 3,380万円
売上高 152.96億円 2016年3月期末(当社45年度期末)実績
業務内容 業務用空調機の冷媒配管の加工および組立
エコキュート配管部品製造
本社所在地 〒592-8335 大阪府堺市西区浜寺石津町東2丁2番20号
TEL (072)245-2225(代)
FAX (072)245-2230
役員構成
代表取締役社長 久野 二郎
取締役会長 久野 晴二郎
取締役 江口 三章
監査役 久野 伊三雄
顧問(非常勤) 山内 史香
顧問(非常勤) 茂村 英雄
主要仕入先
株式会社コベルコマテリアル銅管(平和金属株式会社)
LSメタル/NUNGWON METAL
主要取引先
ダイキン工業株式会社/ダイキンヨーロッパ/三菱電機株式会社
オーケー器材株式会社/三菱重工業株式会社/東芝グループ
ヤンマー株式会社/株式会社LIXIL/ リンナイ株式会社/TOTO株式会社

社長あいさつ

扶桑工業は会社設立以来、空調機器の配管加工に携わってまいりました。
家庭用から業務用まで、あらゆる空調機器に対応でき、量産から多品種少量生産まで可能な独自の技術力は高い評価を受けております。
現在、家庭用クーラーには次々と新機種が発表され、業務用空調機器もコンピュータルーム・インテリジェントビル・研究室・FA工場など、様々なシーンで使用されています。
今後、空調ニーズがますます高度化・多様化するにしたがって、より高性能な配管が求められることでしょう。
扶桑工業はサポートインダストリーとして、常に新たな知識を吸収し、不断の研鑽努力により技術力をさらに高め、コスト・納期・品質など顧客企業の要求を高水準で満たす製品を提供します。
また、多品種少量生産で培ったノウハウを活かし、ときには時代を先取りした提案をすることで、より一層お客様に貢献してまいります。
今後とも、皆様のご支援ご指導を賜りますよう心からお願い申し上げます。

代表取締役 久野 二郎

沿革

昭和38(1963)年
9月
初代社長 森義行、森商店を創立
昭和46(1971)年
6月
森工業株式会社設立、空調関係のパイプの曲げ加工を行う 
昭和48(1973)年
10月
現住所に工場完成資本金 1,200万円
昭和49(1974)年
12月
増資を行う資本金1,800万円
昭和50(1975)年
10月
立半 治 代表取締役に就任
昭和51(1976)年
10月
扶桑工業株式会社に商号改称
昭和52(1977)年
4月
現神南辺工場の前身、泉大津工場開設
昭和53(1978)年
5月
三宝伸銅工業株式会社が経営参加
昭和54(1979)年
1月
村上和夫 代表取締役社長に就任
昭和58(1983)年
12月
泉大津工場を大阪府堺市神南辺の現地に移転、神南辺工場となる
昭和59(1984)年
7月
久野晴二郎 代表取締役に就任
昭和63(1988)年
8月
神南辺工場増設
平成2(1990)年
1月
金岡工場新設
平成4(1992)年
1月
神南辺工場増設 生産本部を本社工場から現地に移管
平成5(1993)年
12月
本社工場増設 金岡工場併合
平成6(1994)年
10月
三宝伸銅工業(株)と合弁にてタイにF&S THAILAND CO., LTD.を設立
平成7(1995)年
10月
神南辺工場ISO9001認証
平成8(1996)年
3月
台湾企業と合弁にて中国に蘇州悦貿金属製品有限公司を設立
平成12(2000)年
9月
蘇州悦貿金属製品有限公司太倉市開発区に工場移管
平成14(2002)年
5月
資本金1,800万円から3,380万円に増資を行う
平成17(2005)年
10月
スロバキア支店開設
平成18(2006)年
3月
環境ISO14001認証
平成19(2007)年
4月
堺市築港新町に臨海工場開設
平成20(2008)年
6月
スロバキア支店土地購入による拡張
平成21(2009)年
6月
久野二郎 代表取締役に就任
平成22(2010)年
2月
蘇州悦貿金属製品有限公司太倉市経済開発区に工場移管
平成25(2013)年
11月
タイに新会社設立
平成26(2014)年
4月
スロバキア現地法人化
平成28(2016)年
11月
上海日永金属有限公司の株式51%取得

採用情報・福利厚生

採用情報
職種 製造(銅管の曲げ加工・ろう付け組立・検査・倉庫管理)
事務(一般職・総合職・営業)
技術開発
対象 新卒・中途
勤務地 堺、海外(中国・スロバキア・タイ)
勤務
時間
8:15~17:15
給与
新卒採用:
高校生新卒初任給: ¥173,000円~
大学生新卒初任給: ¥197,000円~
中途採用:
経験・能力(※年齢経験考慮の上決定します。) 
提出
書類
履歴書(写真添付)、卒業見込証明書、成績証明書、健康診断書
※お預かりした履歴書等は返却いたしませんのでご了承願います。
選考
方法
書類選考、面接
福利厚生
休日・休暇 毎週日曜日、夏期・年末年始(年間休日120日)
有給休暇・特別休暇
その他 昇給: 年1回(4月) 賞与: 年2回(7月、12月)
各種保険(健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金保険)
職務手当、家族手当、住宅手当、通勤手当
研修支援、技能大会による報奨
メンタルヘルスケア、クラブ活動
レクリエーション

ものづくり以外でも応援します。

気の合う仲間が集まり、クラブ活動を自分達で取り組みリフレッシュしています。現在では野球部、テニス部、ゴルフ部が汗を流して楽しんでいます。
コミュニケーションを通じて楽しむクラブ作りのサポート等も福利厚生で援助しています。

日ごろ扶桑で働いている皆様を見守っていただいているご家族の方々とともに
バーベキューなどで家族とのコミュニケーションの場を設けリフレッシュしています。